世界遺産

2015-05-12

最近のニュースでも取り上げられていた世界文化遺産登録への勧告がなされた「明治日本の産業革命遺産」。その構成は多岐にわたり、製鉄所や造船所、炭坑など、8県23施設になる。同じ分野の一括に推薦する「シリアルノミネーション」という方式がこの多岐にわたる構成をまとめて申請することを可能にした。

もし、来月28日に行われる世界遺産委員会で認められれば、日本で19番目の世界遺産となり、産業遺産としては石見銀山遺跡とその文化的景観、富岡製糸場と絹産業遺産群に続く3番目となります。

↓写真は2番目の富岡製糸場のもの。

DVC00501.JPG

DVC00502.JPG

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...